スポンサードリンク


2007年11月20日

Dr.Grip

ペン回しの改造ペンによく使われるDr.Gripの紹介をします。



Dr.Grip



Dr.Gripはペン回しの世界ではかなり有名な非改造ペンです。

シャーペンとボールペンがあり、さまざまなタイプが発売されています。

Dr.ktをはじめとして、さまざまな改造ペンに使われますが、

Dr.Gripをそのままの状態で回しても、かなり回しやすいことで知られています。

回しやすい理由は重くてバランスがよいということでしょう。

ただし、値段が高いのがネック。

参考リンク:Dr.Grip
posted by ペン回し!改造ペンの作り方研究室 at 02:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 非改造ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上の写真はGスペックですがGスペックでもDrKTは作れるのですか?
Posted by aas at 2007年12月15日 07:56
上の写真はGスペックですがDrKTはGスペックでも作れるのですか?
Posted by aas at 2007年12月15日 07:59
>aas

Gスペックだとゆるくてピッタリとははまりませんね。
そのこと書かなくてすいません。
Posted by taka at 2008年01月31日 15:41
旧式がありません
売っている場所を知りませんか?
Posted by nomo at 2008年12月22日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。